畑作りって大変

最近自宅脇に畑を作り始めました。
畑といっても大したものでは無く、畳3畳分の家庭菜園です。
まずは土を50センチ程度掘って土作りをしたいのですが、造成地なので砂利やら岩盤やらが沢山入っていて掘るだけで重労働です。
ツルハシで岩盤を砕いたり直径60センチ以上ある大石を掘り出したりなかなか骨が折れる作業でした。
ようやく全部の掘り起こしを完了させ、次は土を調達して不足している土を補充していきました。
近くに良い土を保有している方がいましたので、その方に了解頂いた上で土を袋詰めして自宅畑まで車でピストン輸送しました。
20キロ袋を使って計20袋、この作業もなかなか疲れました。
そして目減りした畑の土に運んできた土を混ぜ、更に全体をよく混ぜました。
ここからは更に地味な作業になり、土の中の石や木っ端などを地道に取り除きましたこれは気付いた時にかなり地道にやる必要ありますね。
ようやく基本の土壌ができたので早くなにか植えたかったんですが、やはり後は土に栄養を与える必要があると思ったので少々肥料を与えてから野菜の種を植えました。
ようやく自分の畑を持つことができたので非常に満足しました。
野菜の成長を楽しみに待ちたいと思います。

コメントは受け付けていません。