中国式の産み分けカレンダーがよく当たる

産み分けと言えば男の子や女の子といった赤ちゃんの性別を欲しい性別にするための
方法として知られていますが、その中にはジンクスのような類のものがあります。
その一つが中国式産み分けカレンダーです。
なぜ「中国式」と付くか?と言えば同じような「ブラジル式」の産み分けカレンダーがあるからです。
この中国式カレンダーがどのようなものか?と言えば中国の出生統計から算出されたもので、
生年月日などから計算して、どのタイミングで小作りをしたらどっちの性別の赤ちゃんが
生まれるのかがわかるカレンダーです。
気になる方は、WEBサイトで生年月日を入力すると計算してくれるサイトがあるので使ってみてください。
この中国式産み分けカレンダーの凄いところは、自分の場合ほとんど当たっているところです。
自分はもちろん、自分の子供や家族、奥さんの家族で試しにやってみて当たっていました。
なので逆に言えば産み分けカレンダー通りに小作りしたら産み分けできるなと。
産み分けって本格的にやろうと思うとかなりお金がかかるので、産み分けカレンダーのように
ジンクス的なものだとしても当たったら嬉しいですよね。
絶対に産み分けしたい方にはおすすめできませんが、どちらかと言えば~みたいな人は
試しに産み分けカレンダーにしたがってみるのもいいかもしれませんね。
赤ちゃんの性別にまつわるジンクスって結構他にもたくさんありますよね。

関連:女の子が欲しい場合の産み分け方法

コメントは受け付けていません。