‘2018/06’ カテゴリーのアーカイブ

売電したらこうなった

2018/06/20

本当1年って早い~。
さてさて1ヶ月の締めくくりということで
毎月恒例の太陽光発電の売電報告です♪

最近はモニターを全くつけていないので
このどれくらいの発電量があって収入が見込めそうか全くワカリマセン…。

2万円が厳しいかな~と思ってるけれど
果たして結果は…

■発電量:490kW
■消費量:393kW

■売電量:410kW
■売電額:17240円
■買電量:313kW
■買電額:6890円

発電量は9月と比べるとだいぶ落ちましたね~。

30kWを越えている日が1日もな~い!!
確かに10月に入ってから涼しいと感じるようになって、
日が落ちるのもだいぶ早くなってきましたからね。

最近じゃあ5時くらいにはもう暗くなってきているので、
やっぱり発電量がこれだけ少なくなるのもうなずけます。

気になる売電額は1000円越えしている日が1日もありませんでした。
900円台が5日間。

9月に比べるとかなり発電量が減ってきました。
このまま冬になるにつれ現象傾向になっていくのかなー…やだやだ。

買電額はかなり少ないですね。

今はまだ何も暖房器具を使用していないので大丈夫ですが、
これから寒くなってくるとエアコンやホットカーペットを
使うようになるのでかなり跳ね上がりそうです…怖い!

だいたい全体的に一定な感じで安定してますね。

最近夜中に乾燥機を回すようになったのですが(次の日が雨のときに)
乾燥機を回すと何時間も洗濯機を使っている事になるので、
電気代がけっこういくんじゃないかと心配していましたが…

10月をトータルを見てもあまり変わらないので、ちょっと一安心しました♪

11月の発電量や売電額はどうなることか…。
なるべくぎりぎりまで寒さには耐えて
エアコンは控えようと思っていますが、今年は例年より寒そうな感じ。

なぜなら「カメムシが大量発生している」から!!
カメムシが大量に現われると、
その年は寒くなるといわれているようなンです。

でも近所の方に聞いてみたら
「毎年たくさんいるよねー」

な~んて言われてしまったので
大量発生はうちだけだったのかな…笑

大量発生したのは1週間ほど前で
我が家の玄関に大量にカメムシがへばりついていてて……
思わず絶句。
本当気持ち悪いくらいいて怖かった~!!

あんなにいたのはそれっきりだけれど
洗濯物にしょっちゅうついているし、
気をつけてはいても毎日家の中でお目にかかります…。

浴室やら畳コーナーやら
あらゆるところに出現してます!!

ちょっとカメムシ対策を本気でしなきゃいけないかなー
って思っているところです。
売電もいいけど子供の漫画やらなんやらが溜まってきたのでそろそろ本も買取りに出さないと。
定期的に出さないと本は結構場所を取るし、売ってしまえばちょっとしたお小遣いにもなるのでおすすめです。
関連記事:本の買取で段ボールが無料の業者一覧

中国式の産み分けカレンダーがよく当たる

2018/06/10

産み分けと言えば男の子や女の子といった赤ちゃんの性別を欲しい性別にするための
方法として知られていますが、その中にはジンクスのような類のものがあります。
その一つが中国式産み分けカレンダーです。
なぜ「中国式」と付くか?と言えば同じような「ブラジル式」の産み分けカレンダーがあるからです。
この中国式カレンダーがどのようなものか?と言えば中国の出生統計から算出されたもので、
生年月日などから計算して、どのタイミングで小作りをしたらどっちの性別の赤ちゃんが
生まれるのかがわかるカレンダーです。
気になる方は、WEBサイトで生年月日を入力すると計算してくれるサイトがあるので使ってみてください。
この中国式産み分けカレンダーの凄いところは、自分の場合ほとんど当たっているところです。
自分はもちろん、自分の子供や家族、奥さんの家族で試しにやってみて当たっていました。
なので逆に言えば産み分けカレンダー通りに小作りしたら産み分けできるなと。
産み分けって本格的にやろうと思うとかなりお金がかかるので、産み分けカレンダーのように
ジンクス的なものだとしても当たったら嬉しいですよね。
絶対に産み分けしたい方にはおすすめできませんが、どちらかと言えば~みたいな人は
試しに産み分けカレンダーにしたがってみるのもいいかもしれませんね。
赤ちゃんの性別にまつわるジンクスって結構他にもたくさんありますよね。

関連:女の子が欲しい場合の産み分け方法